白髪の原因

栄養不足

偏食、ダイエット、妊娠。いずれも白髪の原因です。これらに共通する事は栄養不足です。髪の毛は頭部を守る働きがありますが残念ながら絶対に必要というわけではありません。

髪の毛の薄い方がその証拠ですよね。これはどういう事なのかといいますと、わたしたちの体は本能的に生命維持を優先する仕組みになっているという事です。生きていく上で大切な内臓、筋肉、骨などに優先的に栄養素が運ばれるのです。そのため優先順位の低い頭髪への栄養は早々に遮断されてしまいます。これが白髪になる原因です。

栄養に偏りのある食事、食事制限のある無理なダイエットは髪に必要な栄養素も不足させ、白髪だけでなく切れ毛、枝毛、抜け毛、脱毛の原因にもなります。バランスの良い食事をとる事は体だけでなく髪にも大変有効です。

また栄養素は血液を通して髪に送られますので、高コレステロールの食事は要注意です。血液をサラサラにするような食事を心掛けましょう。

また妊娠中に急激に白髪が増えてしまう方もいらっしゃいます。これは妊娠中のホルモンバランスの変化にも原因があるのですが、それ以外にもメラニン色素の活性化に必要なカルシウムと鉄分不足も大きいといわれています。妊娠中は胎児に栄養をとられてしまいますので妊婦さんのカルシウムや鉄分は不足しがちです。

また出産後も授乳による栄養不足が続く事もあるのでなかなか黒髪に戻らない方もいらっしゃいます。しかし妊娠、出産特有の原因がなくなれば、黒髪に戻る確率は高いので悩んでいる方は髪に必要な栄養素を意識して取り入れてみて下さい。

スポンサードリンク