白髪のトラブル

髪のダメージ

頭皮はデリケートです。ちょっとした事でも頭皮が荒れ、炎症をおこす事があります。これは白髪とは関係なく全ての年代にとっての共通の問題です。頭皮が荒れる原因はストレスや不規則な生活。またシャンプーの時に爪を立てたり、よく洗い流さなかったりすることでフケやかゆみの原因になります。

しかし、面倒だからとこのトラブルを放っておくと症状が悪化しかねません。また頭皮が荒れてしまうと、白髪染めやカラーリングをする際に支障がでてきてしまいます。

液剤が頭皮に触れるとヒリヒリとしますので、この場合は避けるべきです。また無理に白髪染め等を使い続けると、さらに炎症を悪化させてしまいます。

また、白髪染め等を使用することにより頭皮に発疹、腫れ、かぶれを起こすことがあります。その日の体調やアレルギー反応がおもな原因なのですが、少しでも異常を感じたらいったん染める事をやめて頭皮が回復するのを待ちましょう。

ですが、そこであきらめる必要はありません!今は頭皮や髪への刺激の少ないものもたくさんありますので、そういったものを探してみましょう。

ただし、頭皮の荒れがあまりにも酷い場合にはすぐに皮膚科を受診して下さい。毛穴への影響があると脱毛の原因になってしまうかもしれません。またアレルギー反応が原因の場合、ひどくなると呼吸困難や咳の症状も伴います。あらかじめパッチテストをする事も大切ですが、アレルギー体質の方ははじめから無添加のものを使う事をお勧めします。

スポンサードリンク