白髪の予防

生活改善

一番手軽でお金のかからない白髪予防、それは規則正しい生活です。しかしこの規則正しい生活をどうしても維持できないのが難点です。夜型生活の癖、不眠症、仕事、育児など人によって事情もさまざま。

そして規則正しい生活が白髪予防につながるといっても、その根拠も曖昧にしか分からない方も多いと思います。そこでここでは体の仕組みを踏まえ生活改善の重要性を説明したいと思います。

規則正しい生活の基本は睡眠です。ですが、ただたくさん眠ればいいという事でもありません。人間の体には体内時計があり、夜の睡眠の間に体は重要な働きをします。昼間は交感神経が働き、夜間は副交感神経が働いています。交感神経は血管を収縮させたり心臓を動かしたりするなど昼間の活動に使われます。

反対に副交感神経は夜間の睡眠時に体の修復をする働きがあります。血液やリンパの流れを良くし、体のリセットをします。栄養や酸素を運び、老廃物の排出が活発に行われるのは、副交感神経が活性化している時です。

その時間帯が夜の10時から深夜2時と言われているのです。ホルモン分泌もこの時間帯に活発に行われますが、これも副交感神経の働きです。副交感神経は睡眠時やリラックスしている時に働くため、この時間帯に睡眠をとるという事が非常に重要なのです。そのため昼夜逆転の生活を長い間続けるという事は体にとって負担になります。可能な限り、夜の睡眠確保に努めましょう。

そして、体を休める事で白髪予防ができるのですから自分の生活習慣を見直し、ぜひ規則正しい生活を心掛け髪に効果的な良質な睡眠を目指しましょう。

スポンサードリンク