白髪の予防

食事

白髪予防として食事は重要なポイントです。髪の生成には栄養素が必要だからです。その中でも白髪予防に良いとされている主な栄養素はタンパク質、ビタミン、ミネラル、カルシウムです。

髪の主成分はケラチンというタンパク質。毛根にある細胞が血液からケラチンを取り入れ毛髪を作る細胞を活発化させます。ビタミンA、Eは血行を良くすると言われており、ビタミンBは新陳代謝を促進します。

ミネラルは特に銅や亜鉛が有効とされており、銅はメラニン色素の生成に使われ、亜鉛は新陳代謝を活発にして髪の主成分であるタンパク質の中のアミノ酸の合成を助けます。またカルシウムはメラニン色素の活性化を促します。

それではここで、これらの栄養素の多く含まれる食品の例をあげてみましょう。タンパク質が多く含まれる食品は大豆、肉、魚介類、卵、乳製品。ビタミンAはレバー、うなぎ、緑黄色野菜。ビタミンEはアーモンド、ナッツ、牡蠣。ビタミンBは玄米、牛乳、納豆、しめじ、アサリ、カツオ。銅は干しえび、牛レバー、ごま。亜鉛は牡蠣、ごま、アーモンド、小麦胚芽、チーズ、海藻。カルシウムは牛乳、チーズ、干しえび、しらす干し、ひじき。ざっとあげてみましたが、これはほんの一例です。

これ以外にも各栄養素を多く含む食品はたくさんあります。そして大切なのはバランス良く栄養素を取り入れる事です。白髪に良いとされる栄養素ばかり取り入れていても、他の栄養素が不足していれば効果が発揮されません。いろいろな食品からおいしく栄養素を取り入れるようにしましょう。

スポンサードリンク